自分ルール

 

まずはタイトルには触れず時系列にそって書いていきます。
昨日は【ばんだな】にだんごを卸しに…
店には新川さんが居て午前中だけ釣りに行くとの事だったので一緒に黒島堤防へだんご釣り。
先客に先端フェンス際の内向きにだんごのお客さんが2人入って居て、新川さんは外向き、アタシは内向きで先客の隣に入れてもらいました。
09:30実釣開始!
恒例の様に足元にだんごを一掴み撒くも…
エサ盗りすら見当たらない…
じぇじぇじぇ!(古っ)
固く練り込んだだんごでヒットポイントを探ること数投…音沙汰なし…
しかも右に引かれる潮がやたら速い…
ダメだこりゃ…と思って居るとだんごの注文の電話、しかし書くものが無かったため一旦車へ。
数十分後帰ってくると新川さんか28cm程のメジナを揚げていました。
その後12:00ごろ新川さんは帰路につき、アタシはもう少し頑張ってみました…が!
ですが!
アタリは有るものの…ほとんど食い込むに至らず
15:00まで粘って結果25cm×2枚で納竿。
潮が一日を通して右に流れ、先客の二人は右へ流し混んでコンスタントにメジナを掛け、2人で10枚以上釣ってましたよ~。

帰り際、まだ明るかったのでコンビニでベーコンを購入!
何をするかと云うと…

写真を見たら分かりますね。
そう!またもやタコです。
スーパーまで鶏肉を買いに行くのがめんどくさかったのです!
訳あって今回は某堤防とさせて頂きます。
ベーコンを二枚重ねてテンヤに輪ゴムで止め投入!
5分程でノリ300g程のタコが揚がって来ましたが即リリース。
その15分後、堤防内に車で漁師がやって来て堤防に数個仕掛けてあるカニ網を揚げて行きました。
中には…
アタシが逃がした程度のタコが計3杯…
逃がすのか?と思ったら軽トラに積み颯爽と帰って行く…
ガッカリして納竿…
ここでやっとタイトルに触れます。
長くてすいません。
アタシは幾つかの魚種に自分にルールを持って
釣っています。
小さいものや、多く釣れた時のリリースは当たり前として、タコは頭がこぶし以上。
オカッパリでのカサゴ、メバルは入れ替え有りで一日5本を上限…等々

そもそも、港は全ての漁が法律で禁止されています。
なのに漁師が…
神奈川は他県に比べ、特に育てる漁業をしていません。
ただただ、権利を主張し…昔ながらの「オラが海」の上にアグラをかいているとしか思えない。
農家の様な苦労や痛みを知るべきなのではないだろうか?
国も守るべきものを違っている事に気づくべきだ。
正直、警察も漁師も誰も正確に理解していない不完全な漁業権など無くして終えばいいのにと思う。
そんな非常に残念な幕引きでした。

powered by crayon(クレヨン)