だんご釣れてます。



 本日はあちこちから、だんごの釣果報告を頂きましたので紹介しま~す。

1件目は、グラント時代からの顔馴染み
ライキ&お父さん。
今日は高飛びで16:00~18:00の2時間の釣行だったらしいのですが親子そろって32cmを一枚づつ釣ってお持ち帰りしてました。
この親子…ライバル関係のため同数釣果の時は幸せ幸せ♪

 2件目は観音山下に行った大工の山本さん。
な・の・で・す・が…
14枚揚がったとの報告のみでした~。
観音山下はシモリ根が多く起伏に富んでいて決してイージーな釣り場では有りませんが、ゆえに魚も多い面白い釣り場です。
少し道程が大変ですけどね。


 3件目は城ヶ島は潮見に入った高橋夫妻!
なんと!だんごで45cm程のカンダイを釣って来てくれました!ビックリ!?
アタシ自体は三浦で2匹目の目撃!
もちろん釣った事はありません。
正式和名はコブダイなのですが、寒い時期に旬を迎えるので寒鯛と呼ばれます。
成魚になると1m近くに成長し、アゴはシャクレ、ヒタイは正にコブの様に膨らみます。
コブは固そうな見た目に反してゼラチン質のためぷよぷよ。
三浦での生息数は少ないですが、幼魚がいると言うことは成魚も存在してるはず!
あぁ~出逢ってみたい!

その他は35cmの尾長を筆頭に多数と700g程のタコが釣れた様です。

だんごでタコ?…と思う人も居ると思いますが、実は毎年この時期から8月一杯くらいまでは良く釣果として伺います。
正直、だんごでタコのみを狙って釣るには合理的ではありませんが、海底に砂地が多い釣り場で、底目で魚が釣れる時は棚を底目に取る事で視野に入れられる狙い物です。
場所としては三崎港内、道寸下、潮見、黒島堤防、諸磯堤防で良く聞きます。

 最後に…工場長は何してたのか?
と云うと…昨晩突然のお誘いをもらい知人の船で大島で釣りをしてました。
操船もなく、船釣りとしては今年初と言って良いほど一日を通して自分の釣りに没頭できました。
釣果の方は特殊環境での釣りの為に何の参考にもならないので控えさせて頂きます。

工場ちょ…いい加減マジメにだんごをやれ!
と…聞こえてきそうなのですが…
以外とお呼ばれが多く、そこそこ多忙だったりするのです。
しかも、早くも師匠から来週の約束のメール…
再来週は月一企画の海帆丸釣行…
ほんますんません。
時間が取れしだい、だんごやります。
釣果報告します。
今しばらくご勘弁を…m(_ _)m

powered by crayon(クレヨン)