釣果報告&月一行事



まずは、この日に友人親子から頂いた高飛び込みの釣果報告から。
12:00~16:00で尾長32cm

口太26~30cm×4をお持ち帰り。

コッパ~25cmも多数釣ってました。
途中見に行ったのですが正面からの風と、やや寄せ潮でしたがアタリが早いので気になるほどでは無さそうでした。
棚は3~4m。
干満差の大きな日は棚をこまめに変えるのも好釣果の秘訣です。

さて、あとは自分の釣果報告。
この日は月一で仕立ててる【海帆丸】での釣行。
メンバーは9人居ますが、この日は6名での出船!狙い物はアジとカサゴのリレー。
アジを選んだのは全体のコマセ釣りの基礎力向上の為。
カサゴはアジが喰わなくなった時の保険の意味と二年目に入った釣行会の新しい狙い物として…
(有る意味アタシが釣りたくて、食べたくて無理やりネジ込んだ釣り物)
諸磯06:00出船の剱崎60mでアジからスタート!
魚探反応と船長のテンションとは裏腹にポツリポツリとしか当たらない…
何度か場所を変えて行くと…今度はサバ混じりでバタバタっとアジが釣れ全員オデコ無しになったところでカサゴを釣るべく諸磯へリターン。

カサゴは諸磯沖16~25m
開始からエサ取りの邪魔もなくポツポツ釣れ
こちらもオデコ無しでした。
そして途中、新たな珍魚が!
19m程の水深でガツンっと良いアタリ!
揚がって来たのは…オニカサゴ?
サイズは32cm…しかし、釣れた水深、体色、形…少し違和感が…
帰って調べた結果…オニカサゴでした。
何が珍魚かと云うと…
一般的に釣人の言うオニカサゴとは、イズカサゴとフサカサゴを総称としてオニカサゴと呼んでいて、実は正式和名オニカサゴは別に居ます。
して、その正式和名オニカサゴだったのです、アタシも初めて釣りました。
本来なら水産技術センター行きだったのですが…
食べちゃいました(笑)

とにかく、全体にオデコ無しの6人で
アジ 20~35cm ×20本程
カサゴ×15~31cm 30本程
サバ×20本程
オニカサゴ×1
と中々楽しめたと思う釣行に成りました。

powered by crayon(クレヨン)